苦しんで覚える辛

つらい。
何がつらいかというと、久しぶりにどストレート136km/hくらいの風邪をひいたのである。
寝ているべきだろうが、なんせ眠れない。睡眠導入剤を飲んで今これを書いているというわけだ。

風邪の感染経路はほぼ間違いなく(自主規制)なのだが、副鼻腔と咽頭の炎症、発熱(39℃)、頭痛を伴っており、とりわけ久しぶりの高熱が苦しい。
高熱そのものよりも、寒気つまり悪寒の時点で呼吸の浅さにややパニックになりつつ、うがいをすると吐きそうになる苦しさにも驚いた。後者はうがい液が冷たくて体温を奪うゆえの反応かも知らん。

苦しさのあまり、幼い頃に度々あった風邪と喘息の夜を思い出した。あれは本当にしんどい。
たかが風邪と言えど、この年齢でこれだけ苦しかったら、高齢者や私より体の弱い人はさぞ苦しいのであろうと想像してしまい、余計に苦しくなった。
ここまで他人の苦しさを身をもって理解したつもりになる機会もそう多くはないので、若い日に苦しんでおくのもそれはそれでいいものかもしれない、と思った。これを喜べるからこそ私は若いのかもしれない。

私は私なりに色んなことに苦しんでいるつもりなので、その経験でより多くの人の苦しみに寄り添っていきたいなぁ。
まぁ誰であれ何かしらに苦しんでるよね。分かりたい。

そういえばいろんなSNSをやめたけど、その話もいつかしていきたい。

No Music No Life? What’s in your brain?

前々から思ってたことなんだけど、音楽なしでは生きていけないと言う人たちは、音楽を聞くものとばかり考えて、DIYしようとしない気がする。まぁNo Music云々はしばしば音楽を商材として扱う側が使う言葉なので、単に購買意欲を煽っているだけかもしれない。

私の場合、音楽は聞くものでもあるけど、気に入った曲は脳内再生できるし、基本的には外からの音を遮断したいのでなければイヤホンで音楽を聞くこともない(実際、イヤホンを耳に入れながら何も再生しないことも多々ある)。音痴でないなら機材が無くても歌ったり口笛/歯笛でも楽しめる。音がなくても楽譜を読み書きできる。

つまり、No Music云々は音楽とは音源やチケットを買って得るものだという前提の元に言われることが多い気がするが、全然そんなことはないと、むしろ”Do Not Kill Your Own Music”と言ってやりたい。自分の音楽を大切にしてほしいし、音楽をそんな限定的なものとして捉えないほうがいい。

こういうことを考える度に商業主義の悪い面が気になっていく。難しいね。

そんなことはさておき、テキトーにアカペラセッションできて、三善さんの楽譜も3回くらい読めば歌える人近くにいないかな(贅沢か?)。

ちゃっかりブログ鯖移転しました

昨日までこのブログはConoHaのRAM512MBのVPSで動いてたんですが、やっぱり管理画面が重い。プラグインのページなんか見ようとすると特に。

そんなわけで料金もさほど変わらないことだし、VPSのプランをRAM1GBにしようと思ったらですね、512MBプランからの変更はできないということでした…。ちゃんと説明読んでなかったね。

で、これを機にDigitalOceanに乗り換えようかなと思いましたが、なんか面倒くさくなってしまったので、もう1本VPSを生やして移転させることにしました。

Read more “ちゃっかりブログ鯖移転しました”

風邪ひきました/『ませんでした』

住所お引越しして最初の投稿です。荷物はほぼすべて片付いて、ちょっと落ち着いてきました。
金沢ってこんなに晴れて乾燥してたかなというくらいここ数日は天気が良い。
こうも天気の良い日が続くと自転車こいで海まで遊びに行きたくなりますね。

落ち着いてきたと思ったら風邪をひきました。いや、実際のところ風邪なのか自律神経失調症なのか慢性疲労症候群なのかよく分からないものの、微熱、倦怠感、眠気、筋肉痛、頭痛、咽頭痛、肩こりあたりがヒットしてるのでとりあえず風邪ってことにしました。
みずがめ座η流星群見えないかなぁと思って冷え込んだ夜に河原を散歩してたのがいけなかったんでしょうか。
日中はちゃんと体を動かしたいなぁと思いつつ、気持ち悪いので家でぐったりしてたらそのまま寝てしまったりという日々です。

業務連絡ですが、自宅鯖を眠りから覚まそうと思ったら逝ってました。でも覚ましたところで回線がCATVなのでインタネッツに接続するのもなぁと思って放置してます。(実際、OneDriveとLightroomCCのアップロードが終わらなくてPCをつけっぱなしにすることが多々ある。)

先日、外国の方とお話してて、日本語の敬語は難しい、という話になりました。
『ますでしょうか』の話をしたら、「それは確かに変な敬語だ」と反応された後、「じゃあ、よく見るけど『ませんでした』は?」と問われました。
以前インタネッツで探した時、「慣例的に正しい」「『ます』と『です』で敬語の用途が異なっているので正しい」「これは避けようのない二重敬語」というような意見を見ましたが、1つ目はまだしも他は間違いに思えます。

Read more “風邪ひきました/『ませんでした』”

東京離脱案可決

毎週のようにではなく事実として毎週、某国の離脱協定案否決のニュースを耳にしながらも他所のことなので「大変だなぁ」としか言えない今日このごろ。こんにちは。

写真は本題とは全然関係なく、羽田のパンケーキ。たまにEyeEmを覗いてやってください。

知り合いにはちょこちょことお知らせしていましたが、真夏の灼熱首都マラソンが目玉の2020年を目前に無事東京脱出が叶います。私にとって、人も物も過密な東京は既に人の住む場所とは思えない*1意見には個人差がありますのでありがたい限り。

Read more “東京離脱案可決”