思い出した顔、笑ってますか

こんばんは、またも帰宅途中の電車内から書いています。ちょっと人から見られている感じと乗っている時間がほどよいですね。
さて、今回も雑談の記事であるので有用性は求めないでください。
さっき、10年以上会っていない人の顔を思い出そうとしたんですが、どうしてもその顔が笑ってるんです。
別にその人だって四六時中笑っていたわけではないと思うんですが、笑顔しか想像できない。
Read more “思い出した顔、笑ってますか”

color emojiをterminalで表示したい

さて、絵文字は移動体通信業者の専売特許という時代は終わり(そんな時代はあったのだろうか)、Unicodeに追加されるほどグローバルな存在となった今日、猫も杓子もterminalに色付きのemojiを表示したくなるのではないだろうか。

Macユーザーに「え、Linuxって標準でterminalにemoji表示できないの?プークスクス」と影で指を差されることもしばしば(ない)。

などと戯言はこのあたりにして、メモを残しておく。
Read more “color emojiをterminalで表示したい”

I wanna be a little LISPer

しばらくぶり。
実は15mmの広角レンズが手に入ったり、50mmのPENTAX-Mをオーバーホールしたりと、そっちのネタもあることにはあるのだが、いかんせん良い写真が撮れない。気長に待っていただきたい。

今回は勉強ネタだ。

タイトルの “a little LISPer” を見てピンと来た方。
そう、名著『The Little LISPer』の日本語訳である『Scheme手習い』 ( オーム社, 2010) を読み始めたのだ。

『定理証明手習い』 ( ラムダノート株式会社, 2017 ) を買って、少しかじろうとしたものの、本文は基本的にLISPを使った対話形式で進んでいくため、へっぽこである私は躓いてしまった。
Read more “I wanna be a little LISPer”

言葉の”意味”は”定義”ではない

おかしいですね、さっきの記事を書き始める時に睡眠薬を飲んだので、とっくに眠気が来てもいいはずなんですが、まだ眠くありません。
まぁおかしいから薬を飲んでるんですけどね。

さて、この話題は以前気になってからちょくちょく考えてるネタ。

概要としては、言葉の意味の表現はいくらでもあること、多くの人が意味と思って求めるものが実は定義であること、言葉による表現での情報伝達について。

(2018/04/21未明追記)

Read more “言葉の”意味”は”定義”ではない”