年の瀬2018

早いもので今年も12月を終えようとしています。

来年は数えて25歳となります。25にもなって何してんだよと日々感じておりますが、もう最近は何も分からんの精神でとりあえず生きております。

今年一年を振り返ると、無ですね。事情をご存知の方は波乱とも病とも見えるかもしれませんが、私には風に吹かれて砂漠にできた一うねりの凹凸ほどにしか思えません。というか砂漠です。誰も見てないし誰もいないし風の力で容易く崩れる。

※何言ってんだこいつと思われた方、私はこういう奴です。

来年の目標として、とりあえずできる範囲のバイトをしたいなあと思っています。バイトが1年できたら次を考えます。今は趣味・業務に関わりなくソフトウェア開発はもとより業界の情報を見るのも非常に困難な状態です。

あと、これはずっと言っていることですが、引っ越したいです。

もしくは朝の5時頃まで窓を閉めても聞こえるバカ笑いバカ(ほビ論)、深夜に幾度となくトイレに歩いてはその体重から轟音を床に響かせる2階の巨人、深夜も隣から聞こえる謎の唸り声とテレビの音の主、この全てが消えて地軸が回転して日当たりが劇的に変わるなら引っ越さなくてもいいです。

(追記:統合失調ではありません。ちゃんとマイクで拾える音です。)

まぁそんな感じで、皆様には今後とも記憶の片隅から消し去ってくださいますようお願いします。今年もお騒がせしました。

0

あなたの貴重なコメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください