ちゃっかりブログ鯖移転しました

昨日までこのブログはConoHaのRAM512MBのVPSで動いてたんですが、やっぱり管理画面が重い。プラグインのページなんか見ようとすると特に。

そんなわけで料金もさほど変わらないことだし、VPSのプランをRAM1GBにしようと思ったらですね、512MBプランからの変更はできないということでした…。ちゃんと説明読んでなかったね。

で、これを機にDigitalOceanに乗り換えようかなと思いましたが、なんか面倒くさくなってしまったので、もう1本VPSを生やして移転させることにしました。

最近のConoHaはAnsibleのおかげでKUSANAGIテンプレートが使えるので、構築完了したら基本的にWPのことだけ考えてれば大丈夫です。とはいえ鯖移転は少し面倒。All-in-One WP Migrationというプラグインが便利なのですが、無料で利用できる機能だとローカルに一度ファイルを落とさないといけないので、現在の悲しい回線状況ではいつ終わるやら…。

移転元も移転先も同じConoHaなので、rsyncしたらすぐ終わりそうだなと思って検索したら、ありました。

WP-CLIってのがあったんですね。知りませんでした。その名の通り、主にWPの設定をCLIからいじる鶴です。こいつでwp db export {filename} [--path=/path/to/WP]してやれば、phpMyAdminなんか無くてもWPのDBだけエクスポートしてくれるので、あとは出力されたファイルと一緒にDocumentRootごと移転先にrsync。移転先でもWP-CLIでimportしてあげれば完了。

移転してKUSANAGI Managerってのを初めて使ったんですが(私は結局kusanagiコマンドも使ったけど)、DNSのレコードを移転先のものに書き換えてから操作する必要があったのはちょっと残念。まぁ移転のユースケースは対象外だよね。

DNS触りがてら、blog以外のレコードを全て消しました。ACMEv2も今使ってないし、メール鯖も動いてないので。

そんなわけで、移転メモでした。CLIって楽ちん。

あなたの貴重なコメントをお待ちしています。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください